伊藤塗装

外壁塗装なら藤沢市の伊藤塗装

主流はシリコン塗料、メリットとデメリットは?

496 views

外壁と屋根塗装の7割に使われているシリコン塗料

シリコン塗料は、正式名称をアクリルシリコン塗料と言います。

もともとはアクリルをベースとし、そこにシリコン成分を配合することによって耐久性を大幅にアップしている機能的な塗料として、人気があります。

シリコン塗料にはいろいろな種類があり、グレードも幅広く充実しています。

例えば、油性タイプと水性タイプがあったり、塗料缶を開けたらそのまま使える1液型もあれば、硬化剤と混ぜて使用する2液型もあります。

シリコン塗料のメリットは?

1つ目のメリットは、使用塗料にもよりますが耐久年数が10年~15年程度と優れている点です。

施工する際の単価も、耐久年数とのバランスが良いため、選ばれやすい塗料なのです。

2つ目は、カラーバリエーションやグレードが多種多様で、家主の希望や好みに合ったものを選べるという点があります。

近年では塗料に遮熱機能や高耐候性などの機能を持たせたハイスペックなグレードも増えていて、選択肢はさらに広くなっています。

また、同じ色の塗料でも、グレードによってツヤ無からツヤ有や7分ツヤなど複数種類がラインナップされています。

3つ目は、塗料メーカーによる実績があるという点です。

発売開始されたばかりの塗料だと、本当にメーカーが発表するような耐久性があるのか不安なものです。

しかし、既に10年以上市場に流通しているシリコン塗料なら、実際の住宅に使ってどのぐらいの耐久性があるのかという点が、すでにデータとして蓄積されています。

だから、安心して利用できます。

シリコン塗料のデメリットは?

シリコン塗料は、取り扱いが難しいため、DIYでの施工にはあまり適していないというデメリットがあります。

顔料が沈殿しやすいため、塗装作業中には頻繁に撹拌しなければいけません。

また、付着力が他の塗料と比べて弱いという点も、デメリットです。

撥水性が高く重ね塗りをしても付着力が弱いので、しっかり下地を塗った上で塗装することが必要です。

シリコン塗料はどんな人におすすめ?

シリコン塗料を使った塗装は、一度塗ったら10年ぐらいは長持ちさせたいという人におすすめです。

シリコン成分によって光沢のある仕上がりになり、見た目の高級感が期待できます。

また、フッ素塗料と比べるとリーズナブルなので、あまり高額費用をかけたくない人にもオススメです。

藤沢市の伊藤塗装では、多種多様なシリコン塗料を取り扱っております。

外壁や屋根の塗装なら、ぜひお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください!

代表 伊藤
自転車ツーリングが趣味の代表の伊藤です!トライアスロンにも挑戦しています!
藤沢市を拠点に、見積もりから施工まで全て私がご対応致します!

お見積りは無料!自社施工だから低価格!CONTACT

外壁屋根の塗り替え、防水工事なら、藤沢市の伊藤塗装までお問い合わせ下さい!
0120-5678-56  メールフォームはこちら
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE