伊藤塗装

外壁塗装なら藤沢市の伊藤塗装

外壁と屋根の色を決める方法

503 views

 

外壁と屋根の色は何色にすれば良い?

外壁と屋根の色は、基本的には塗料があれば何色にしても問題はありません。

しかし、好きな色が赤だからと言って、原色の赤色で塗ってしまうと、近所の雰囲気とバランスが取れずに悪目立ちするかもしれません。

それに、自分にとって好きな色が、必ずしも住宅を素敵に見せてくれる色だとは限りません。

失敗しない外壁と屋根の色選びは、どのようにしたらよいのでしょうか。

まずはイメージを絞り込む

色を決める際には、大体のイメージを頭の中でシミュレーションすることから始めましょう。

例えば、可愛い雰囲気の家にしたいなら、パステル系の色が良いかもしれません。

モダンでクールなイメージに仕上げるなら、黒系のシックな色がおすすめです。

塗料の色を決める際には近所とのバランスも考慮しなければいけません。

そのため、ザックリとした希望やイメージを決めたら、施工業者へ伝えましょう。

できれば、自宅周辺の住宅の写真なども一緒に提示すると、近所から浮いてしまうことなく、イメージに近い色を提案してもらうことができます。

外壁と屋根、付帯部の色は同色が良い?

外壁塗装においては、屋根や付帯部も合わせて施工することが多いものです。

その際には、屋根や付帯部の色も合わせて決める必要があります。

外壁だけの塗装の場合でも、屋根や付帯部との色の組み合わせは大切です。

色を選ぶ際には、それぞれの部位が似た色になるような選び方をする他、同じトーン同士で濃淡や彩度が異なる色や、同系色を選ぶと失敗しにくいものです。

人気の色はコレ

外壁塗装に利用する塗料の色には、人気カラーがあります。

例えば、オフホワイトは、真っ白ではない白系の色で、とても人気が高い色です。

白系の色は、太陽の光を反射するため、夏は室内の温度が上がりにくいというメリットがある他、周囲の家とバランスを取りやすいという魅力があります。

ベージュやモカなど、茶系のカラーも人気があります。

この色は汚れが目立ちにくいという特徴があり、長期的にはメンテナンスの頻度を少なくできます。

また、木造住宅の木に近い色なので、失敗しにくい色と言えます。

近年では、パステル系や淡いピンク系の色も人気があります。

色味が入ることで色に個性が現れますが、柔らかい印象を与えてくれる色がたくさんあります。

失敗しない色選びとしては、あまり色味が強くない淡い色を選ぶのがおすすめです。

藤沢市の外壁・屋根塗装のことなら、伊藤塗装へお任せください。

お気軽にご相談ください!

代表 伊藤
自転車ツーリングが趣味の代表の伊藤です!トライアスロンにも挑戦しています!
藤沢市を拠点に、見積もりから施工まで全て私がご対応致します!

お見積りは無料!自社施工だから低価格!CONTACT

外壁屋根の塗り替え、防水工事なら、藤沢市の伊藤塗装までお問い合わせ下さい!
0120-5678-56  メールフォームはこちら
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE