伊藤塗装

外壁塗装なら藤沢市の伊藤塗装

フッ素塗装のメリットとデメリットとは?

370 views

 

フッ素塗料は商業ビルに多く用いられている塗料

塗料にはいろいろな種類がありますが、その中でも最も耐久性が長いと言われているのがフッ素塗装です。

個人住宅に使われることは少なく、多くの場合には高い耐久性が求められる商業ビルの外壁塗装に用いられています。

東京スカイツリーや六本木ヒルズなど、知名度が高い観光名所や商業ビルの多くは、フッ素塗装が使われているという特徴があります。

フッ素塗装のメリット

フッ素塗装の1つ目のメリットは、耐熱性に優れているという点です。

長い間、太陽光にさらされて、屋根材や外壁材が熱を持ってしまった場合でも、高い耐熱性があるため、劣化しづらいのです。

2つ目は、親水性があるという点です。

外壁についた汚れは、雨によって自然に洗い落とされます。

そのため、汚れにくくメンテナンスの頻度が少なくて済みます。

低汚染性という点では、カビや藻が発生しにくいというメリットも期待できます。

3つ目は、紫外線や風雨などの機構に対して劣化しづらい耐久性や耐候性があるという点です。

ウレタン塗料やシリコン塗料と比較すると、フッ素塗装の耐用年数は15年から20年と長くなります。

4つ目は、塗膜の光沢が美しいという点です。

フッ素塗装は親水性を高めるため、ツヤがあります。

塗膜はピカピカな外観で、太陽の光に当たることによって新築のような雰囲気を演出できます。

デメリットは価格

フッ素塗装のデメリットは、施工費用の高さにあります。

耐久性が高いため、塗り替えの頻度を少なく抑えることは可能です。

しかし施工の際には、塗装面積が広くなればなるほど、かかる費用の差は大きくなります。

フッ素塗装は一般住宅に適しているのか?

フッ素塗装は、一般住宅の外壁や屋根の塗装に使うことはできます。

しかし、価格面で高いため、あまり一般的ではありません。

また、塗料には高い耐久性がありますが、建物自体の寿命を長くする延命的な効果はありません。

つまり、外壁塗装の部分についてはメンテナンスが必要なくても、構造的な部分でメンテナンスが必要になることは、十分に起こり得るのです。

藤沢市の伊藤塗装では、フッ素塗装についてのご相談も承っております。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

お気軽にご相談ください!

代表 伊藤
自転車ツーリングが趣味の代表の伊藤です!トライアスロンにも挑戦しています!
藤沢市を拠点に、見積もりから施工まで全て私がご対応致します!

お見積りは無料!自社施工だから低価格!CONTACT

外壁屋根の塗り替え、防水工事なら、藤沢市の伊藤塗装までお問い合わせ下さい!
0120-5678-56  メールフォームはこちら
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE